FC2ブログ

プロフィール

うたちゃんのパパ(ぱせりさらだ)

Author:うたちゃんのパパ(ぱせりさらだ)
Yahoo!ブログ時代の旧タイトル→
うたちゃん日記とお散歩ブログ♪
パセリはサラダの付録なの♪うたちゃん日記と、お散歩ブログ♪
パセリはサラダの付録なの♪愛のお散歩日記♪ など
みーちゃんとうたくんもよろしく♪コメント歓迎♪アーカイブに特化しています♪忙しいのでテンプレート使用中♪ぱせりはお散歩が好きですにゃん♪とーきょから葉っぱ方面を中心に今日もお散歩☆.。o○ ★.。o○

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

阿佐ヶ谷パールセンターを行く♪(杉並区)

<お散歩日:2006/8/28:航空写真

メトロ南阿佐ヶ谷駅~JR阿佐ヶ谷駅にある商店街、パールセンターを歩いて行く♪

パールセンター(1)
パールセンター(2)
パールセンター(3)
パールセンター(4)
パールセンター(5)
JR阿佐ヶ谷駅に到着

南阿佐ヶ谷・杉並区役所前♪(杉並区)

<お散歩日:2006/8/28/:航空写真

杉並区出身のぱせり、この日は戸籍謄本取得のため杉並区役所へ♪ただし杉並区出身と言えるのもこの日まで。と言うのも家庭の事情により千葉市へ戸籍を移動させるから。今のぱせりは千葉市出身なの。

南阿佐ヶ谷駅・杉並区役所前歩道
丸ノ内線の上り改札口を出たところに杉並区役所がある。仕事でも通い慣れた所だったので懐かしい。

杉並区役所正面
立派なビルになっている杉並区役所。上階の食堂は一般でも利用できる。

杉並区役所前庭
ちょっとした憩いの場所なのだけれど、座る所がないのでゆっくりはできない。

青梅街道(青梅方面)
近くの歩道橋から撮影。左側に杉並警察署、杉並郵便局。右側に杉並区役所。区役所を超えた所を右折すると街路樹が素敵な中杉通りに出る。

青梅街道(新宿方面)
この通りは左車線が駐停車防止?のためか狭く、駐停車中の車があるから車線の通り走れないので自動車で運転するときはちょっと神経を使う道である。この先環七までは渋滞の名所でもある。

阿佐ヶ谷パールセンター
青梅街道に面した商店街入口。七夕のイベントで有名な商店街だ。

立川祭りの日の夜♪(立川駅南口・立川市)

<お散歩日:2006/8/26>

北口から南口へ歩いていく♪おわら風の盆のイベント開催中で駅より先は大混雑だった。

AREAREA
変な名前のパチンコ屋さんがメインでアミューズメント中心のビル。

風の盆の列(1)
この様子では近くまで見に行ったら帰ってくるのは大変そうなので高みの見物。

風の盆の列(2)
おわら風の盆は、富山県富山市(旧八尾町域)で行われている祭り。なんで立川市でやるのかは調べていないのでわからないが、東京のイベントで全国の祭りの出張がいくつあるのだろうか?

お祭りの看板
人が多くてよく見えなかったけど。。

立川駅南口
駅ナカ商店街の増床工事中の立川駅南口。日々景色が変わっていく。

谷山浩子さん情報♪(インタビューと試聴)

今日のTaniyama-info.blogによると、ヤマハチャンネルに浩子さんの記事が載ったとのこと。


内容はインタビュー記事で----『テルーと猫とベートーヴェン』について主に語られている。それと宮崎吾朗監督・谷山浩子特別公開対談もアップされている。興味のある方はぜひリンク先を見てね。

また、インタビューの一部ビデオ配信もあってうれしい


『テルーと猫とベートーヴェン』の各曲が試聴できるようになっているので、谷山浩子ってどんな声と思った方は聞いてみてね。

立川祭りの日の夜♪(立川駅北口・立川市)

<お散歩日:2006/8/26>

この日は立川のお祭り♪映画を見た後、街を散策してみた。

高島屋とシネマシティの間の通路
以前にも紹介したがこの日はいつもより2割ほど?輝いております。

シネマシティの背中
こちらもよ~く輝いております。

シネマツー
この日は自転車が多く、下の方のごちゃごちゃは放置自転車。。

特設ステージのショー
途中からちょこっと聞いたので、グループ名も曲名もわからないがモノレールの線路の下盛り上がっていた。

お祭りと言えば屋台
主に近所の会社の方々が運営。屋台はプロの方が面白いと思った。

立川駅北口の夜
ここも何度も載せているが、祭りの夜と言うことで。人が多いところはあまり見てこなかったかな?

霧の多摩六都科学館♪(西東京市)

<お散歩日:2006/8/22:航空写真

ぐるっとパスがあるので、多摩六都科学館でプラネタリューム見学に行ってきた。最近よくいくなぁ~♪

進化のトンネル
おなじみ鮮やかなモニュメント。

全天周映画の機材
映写室の下部はガラス貼り。フィルムが勢いよく流れていく。

霧のエントランス
地下1階のエントランス付近の噴霧器が動作している状態。初めて見たので何事かと思ったが、ショータイムのようなモノ。この時間に来館したら入口が判らなくてとまどうかも。。

『太陽 The Sun』をMOVIX昭島で♪(昭島市)

<映画観賞日:2006/9/20:MOVIX昭島モリタウン『太陽 The Sun』

この日の一枚の写真

太平洋戦争末期から終戦までを昭和天皇を中心とした視線で描かれたロシア映画。日本ではとても作れる作品ではないだろう。演じるのはイッセイ尾形を始めとした日本人で、外国映画なのにほとんど字幕無し。以前に見た米国製芸者映画『SAYURI』が中国っぽい雰囲気だったが、時代考証やセットはとてもロシアで作ったとは思えないほど感じがよく出ている。(宮中が実際こうだったとは思わないが。。)セリフの少ない演技で見せる役どころをイッセイ尾形は好演している。昭和天皇の戦線をどうして縮小できなかったか悔やむ場面や、人間宣言に至るまで素晴らしい演技、演出だと思った。マッカーサーとの対談も実際映画のようなことはなかったにせよ、映画の流れとしては自然に受け取れる。地味な映画ながら見て良かったと思える映画だった。

戦中昭和史を勉強しなかった人には、ちょっと理解できない部分があるかもしれないと思う。もし映画に興味があって見に行く機会があったら、ちょっと昔の教科書を見て時代背景を復習すれば、細かい演出の部分も楽しめるだろう。

犬吠埼・風と潮騒♪(その3・銚子市)

<お散歩日:2006/8/21:周辺地図

犬吠埼の周囲を散策する写真館♪その3。

岩場へと降りていく
潮騒
天然記念物
波頭
廃道と灯台
帰りの時間

犬吠埼・風と潮騒♪(その2・銚子市)

<お散歩日:2006/8/21:周辺地図

犬吠埼の周囲を散策する写真館♪その2。

水平線から来る波(1)
水平線から来る波(2)
打ち砕かれた遊歩道
波と岩と
遊歩道(1)
遊歩道(2)
追加写真:灯台下の君ヶ浜側崖下の洞窟の入口

犬吠埼・風と潮騒♪(その1・銚子市)

<お散歩日:2006/8/21:周辺地図

犬吠埼の周囲を散策する写真館♪その1。

漁業無線電波塔と犬吠埼灯台
晩夏の空と犬吠埼灯台
君ヶ浜に向かって降りる
海鹿島方面と荒波
釣り人と波と君ヶ浜
犬吠埼灯台を見上げる

 ホーム  »  次のページ