FC2ブログ

プロフィール

うたちゃんのパパ(ぱせりさらだ)

Author:うたちゃんのパパ(ぱせりさらだ)
Yahoo!ブログ時代の旧タイトル→
うたちゃん日記とお散歩ブログ♪
パセリはサラダの付録なの♪うたちゃん日記と、お散歩ブログ♪
パセリはサラダの付録なの♪愛のお散歩日記♪ など
みーちゃんとうたくんもよろしく♪コメント歓迎♪アーカイブに特化しています♪忙しいのでテンプレート使用中♪ぱせりはお散歩が好きですにゃん♪とーきょから葉っぱ方面を中心に今日もお散歩☆.。o○ ★.。o○

カテゴリ

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

BRIDGESTONE TODAY・ゴムとタイヤの博物館♪(小平市)

<お散歩日:2006/8/7:周辺地図

我が家の最も近所にある博物館。この辺りは、ブリヂストン東京工場があってブリヂストンの城下町といった感じもある地区。そんな工場の一隅、駅から一番近いところにある博物館。入場無料なので気軽に入ることができる。


建物全景
この建物の地下~2階までの一部が博物館スペース。

リンカーン
古い自動車だがきれいに整備されている。

F1マシンWilliamsF1FW28
企画展示物らしい。

F1マシン
詳しいことは判らないけど、早そう。。

免震構造の見学(地下)
ブリヂストンのゴム技術を使った免震構造建物の装置部分を見ることができる。

タイヤの展示
ここは1階の展示スペース。色々なタイヤが展示されている。

8月の殿ヶ谷戸庭園♪(国分寺市)

<お散歩日:2006/8/5:航空写真

年間パスで訪問♪8月は今だ七夕飾り、邦楽の演奏会があった。

入口付近の七夕飾り
定点観察(最初の分かれ道)
萩の道に向かって
湧水の流れ
池を見下ろして見る
紅葉亭で演奏会(練習中)
演奏会があったのだが、残念なことに予定が重なってしまった。練習中風情だけ味わう。

玉川上水を行く♪(橋めぐり・その8・立川市)

<お散歩日:2006/7/29>

ということで8回も続けちゃった玉川上水を行くシリーズ。とりあえずこの辺りで日没終了♪

一番橋付近
典型的な風景。天気もここへ来て夕日が差し込んできた。

天王橋
五日市街道、都道59号線と交わる交通の要所。道路の形と信号が複雑なので渋滞しやすいみたい。

天王橋付近
この付近だけは、木の枝が水面に張り出していなくて独特の風景。

残堀川
玉川上水と直角に交わる残堀川。残堀川が上、玉川上水が下、立体交差になっている。

交差上流側
残堀川の下に水を流す設備の上流側。残堀川改修前はどうなっていたか気になるところ。

交差下流側
こちらは下流側。水流が上がってくるので鯉が集まっている。なぜか古レールが渡してあった。

玉川上水を行く♪(橋めぐり・その7・昭島市・立川市)

<お散歩日:2006/7/29>

ゴルフ場と住宅地の間を流れていく玉川上水。ちょっと変化が出てきた。

美堀橋
美しい堀とは玉川上水を示しているのかな?この辺りは静かな地域。

暗渠手前の段差
この先、玉川上水は暗渠となる。暗渠区間は深くなっているのか段差になっていた。

暗渠区間の出口
いつから暗渠化されたか調べて無いので判らないが、かなり水量を流せる暗渠の構造のようだ。

松中橋
松中橋の架かる松中通りは、にぎやかな通り。団地や工場が近くにある。

砂川用水の解説板
解説のように松中橋のまんなかあたり?から砂川用水は分岐しているみたい。

砂川用水の流れ
玉川上水から落とされた水量はあまりなかった。ここから数百mは整備保存されているが、その先はどう流れていくのか判らなかった。

玉川上水を行く♪(橋めぐり・その6・昭島市)

<お散歩日:2006/7/29>

拝島駅を過ぎてあとは、ほぼまっすぐ。気になるのは日が暮れてきたこと。

平和橋(拝島駅前)
横田基地専用線に並行して架かる平和橋。

こはけ橋付近(上流側)
この辺りは水面からの高さがある。法面も玉石で保護されている。

ふたみはし
玉川上水の両側にある緑道を結ぶ橋。この辺りは散策路になっている。

ふたみはし付近(上流側)
西武線の線路付近の川幅が広いような気がする。法面はコンクリートで保護されている。

拝島上水橋
4方向から道が集まる橋。交通量に比べて橋は大きい。

拝島上水橋付近(下流側)
玉川上水は、場所によって深さや幅員に変化があるようだ。

拝島駅東口付近の様子♪(福生市・昭島市)

<お散歩日:2006/7/28:航空写真

玉川上水巡りの途中、拝島駅付近を見てみる♪

拝島駅西武線ホーム
西武拝島線はここが終点。かつてウワサで西武は国鉄(JR)の線路を利用して延長を企てていたとか聞くが、国鉄がJRとなった今、それは無いだろう。

拝島駅橋上駅工事
田舎の駅そのものだったが、ようやく拝島駅も近代化される。

現在の拝島駅東口
もうすぐ取り壊されるだろうから、記録にパチリ。

横田基地専用線(1)
東口駅前を横切る横田基地専用線。注意書きは英語でも書かれている。

横田基地専用線(2)
線路の状態から現在も使用されているように見える。西武線をクロスしてJR構内へ続く。

西武線と玉川上水
玉川上水を鉄橋で渡るところ。線路の敷地は複線分ある。

シネマシティで『UDON』(うどん)を見た♪(立川市)


立川のシネマシティで『UDON』を見てきた♪音響がTHXの2番スクリーン。ほぼ満員の入場率で盛況だったが。。。

この日の一枚の写真
公開初日なので、ほぼ満員の客入り。しかし、この客入りもすぐ遠のく気配がする。正直言ってたいくつな映画だった。ユースケサンタマリアや本広監督のファンで無ければチョット引いてしまう人も出てくるであろう。前作の交渉人真下正義のような緊迫感のある場面でのユースケサンタマリアの好演は良かったが、今回は台本が大げさで単純、この作品のテーマってよく解らない。さぬきうどんがメインなのか、自由奔放な主人公の生き方の描写なのか?

さぬきうどんの、ある種のブームというのも数年前にあって全国チェーン展開という形で、各地でさぬきうどんを味わえるようになった。数種の茹でた麺から一杯選び、レジ横に並べられた具材をセルフサービスでトッピングして精算支払いする形態の店舗である。香川県にさぬきうどん店が多いと言われるが、全国的に見て従来から小麦産地であった地域では、地域に溶け込んだうどん店が多い。東京では、東村山周辺を中心とした武蔵野うどんが有名だ。

正直なところ映画を見てうどんを食べたくなると言う衝動には駆られなかった。

玉川上水を行く♪(橋めぐり・その5・福生市)

<お散歩日:2006/7/29>

あんまり景色に変化がないのでちょっと飛ばしていきます♪

福生橋(新奥多摩街道)
この先上水沿いの道路がなくなるので、この道を南下、デニーズで遅い昼ご飯♪

日光橋公園内の別の橋?
公園内をつなぐ橋、橋名はメモ忘れ。。

深い緑が架かる玉川上水
公園内なので緑は濃い。

日光橋公園案内板
細長い公園である。行き止まりなのでちょっと不安な感じ。。

16号線拝島橋の下
拡幅工事がこれから本格化するので景色にもなんらかの影響があるかもしれない。

遊具達
木立の中にあるその遊具達は怪しい光を出している。

玉川上水を行く♪(橋めぐり・その4・福生市)

<お散歩日:2006/7/29>

橋を求めて玉川上水を下っていくが、そろそろ食も求めて探し始める♪

宿橋から新橋(下流)方向を見る
左側は奥多摩街道。

新橋から宿橋(上流)方向を見る
だんだんと街中の川になっていく。

清岩院橋(奥多摩街道)
この橋付近で奥多摩街道が屈折するので橋の上だけ混んでいる。

清岩院橋から下流を見る
左側は墓地なので緑が多いようだ。

熊野橋(多摩橋通り)
西へ行くと五日市街道の多摩橋、この辺りは新道と旧道がごちゃごちゃしていて道が複雑。

牛浜付近
住宅市街地の中を流れる都市河川の様相。

玉川上水を行く♪(橋めぐり・その3・福生市)

<お散歩日:2006/7/29>

橋を求めて玉川上水を下っていく♪

加美上水橋?
橋の名称は地図で調べてみたけど?

付近の流れ
この辺は緑が濃いですね。

宮本橋
古い橋が多いですね。

下流側の流れ
この辺りからは、新奥多摩街道と並行する。

専用らしい橋
地図で見ると対岸は酒造工場らしい。昔は玄関として使っていたのだろうか?

南側から上の橋を見たところ
この辺り、水路の藻がすごい。

 ホーム  »  次のページ